高品質のコントロールケーブルを、可能な限りローコスト・ジャストインタイムで供給することは共成創業以来の理念です。2007年大阪府和泉市「トリヴェール和泉」に完成した本社・新社屋工場は、最新機器と技術とノウハウが集結した新拠点。日・中・印・尼・米のネットワークが、世界品質「KYOSEI」の核となり、お客様のニーズと満足を追求し続けています。

会社概要

商号 株式会社 共成
事業内容 農機・自動車・建機用各種コントロールケーブルの製造販売及びその他各種工業用部品の製造輸入販売
本社所在地 大阪府和泉市あゆみ野2丁目3-5
TEL:0725-53-5670 FAX:0725-53-5671
代表者 取締役会長 安田耕一   代表取締役社長 石谷貴志
設立 1978年12月22日
資本金 3000万円
従業員数 45名
主要金融機関 りそな銀行 みずほ銀行 阿波銀行 紀陽銀行
主要販売先 (株)アンタック、(株)IHIシバウラ、追浜工業(株)、SPK(株)、川崎重工(株)、関東農機(株)、(株)クボタ、(株)コムラ製作所、スターテング工業(株)、セイレイ工業(株)、(株)大成モナック、日進医療機(株)、ニューデルタ工業(株)、パナソニックサイクルテック(株)、(株)マキタ、三菱重工(株)、三ツ星貿易(株)、日立工機(株)、(株)ヤハタ、(株)やまびこ、ヤンマー農機製造(株)、(株)ユーシン、ECHO Inc. KUBOTA MAC. HONDA R&D Americas, Inc. Mitsubishi CFA

沿革

1978年12月 会社設立。
代表取締役 安田耕一。農機部品、小型エンジン部品、単車部品などの製造と販売を行う。
1979年1月 資本金1200万円で堺市深井にて営業開始。
1981年 資本金を1500万円に増資。
1983年 資本金を2000万円に増資。
1985年 堺市伏尾77番地に移転。新社屋設立。
1986年1月 深坂工場を設立。
7月 ケイエスエンタープライズを設立。
10月 中国江陰市長軟軸軟管と合弁会社無錫共成控制線有限公司(WKS)を設立。
2003年12月 合弁会社無錫冠成金属有限公司を設立。アルミダイキャストの製造と販売を開始。
2004年7月 アメリカシカゴに現地法人 Kyosei International Corpを設立。
2005年7月 共成サイクル事業部発足。営業開始。
2007年4月 トリヴェール和泉に新社屋を設立と同時に移転。国内工場を統合。
2009年7月 共成(蘇州)交通器材有限公司にUS$450,000出資。
2010年8月 代表取締役会長に安田耕一が就任。代表取締役社長に石谷貴志が就任。
2011年4月 共成(蘇州)交通器材有限公司 稼働
2013年1月 独資販売会社蘇州共成興業貿易有限公司設立
4月 販売商社PT. SHINSHO K'MAC PRECISION PARTS INDONESIAに資本参加。
11月 DEUSCH KYOSEI ENGINEERING PRIVATE LIMITID 設立
11月 (株)ケイエスエンタープライズを(株)共成に吸収合併
2014年1月 PT. K'MAC KYOSEI NANDYA INDONESIA 設立